MENU

News

“Cゾーン”というシステム

リビエラは近年のすべての船に’Cゾーン’を導入しています。

「そもそもCゾーンとは?」

リビエラに搭載されているCゾーンは船内の電気システムを一括で管理できるものです。
モニター1台で、メインスイッチのON/OFF切り替え、ライトの操作や調光、エンジンルームファンの操作など様々なシステム操作が可能です。

ディスプレイはサロンに1台、モデルによりフライブリッジにも搭載されています。
オプションでお手持ちのiPadと接続できるようにwi-fi設定をすることで、船内のどこにいても操作でき利便性が高まります。

スマートフォンやタブレットが主流となりつつある現代ではディスプレイ上で操作できるのは簡単でありがたいことです。
リビエラジャパンではCゾーンのアフターフォローも可能です。

*写真は43フライブリッジ(sample)